FC2ブログ

パレスチナ・ファレスティーン

笑って泣いて食べて暮らしたパレスチナ。 時々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ガザの魚市場

12月にガザに行ったとき、魚市場にも寄りました。
SS05.jpg
市場の入口。
SS03.jpg
午前8時前でも遅かったようで、閑散としていました。
でも、閑散としているのは、それだけではないようです。

SS02.jpg
現在、ガザで漁が許されているのは、海岸から3海里(約5キロ)だけです。
それより先は、イスラエルの管理で、常に監視船が見張っています。
漁獲量が減ってきていると、市場でも聞きました。

SS04.jpg
大物に買い手がついたから、解体するところとのこと。
魚と一緒に記念撮影。

SS01.jpg
小さめの魚、イカや海老は、エルサレムの半額ぐらいですが、それでも高価です。
ガザでは、これらは、フライにして、
熱々のところに、レモンをたっぷり絞って食べるのが、最も一般的です。

SS06.jpg
「スルタン(皇帝)イブラヒム」と呼ばれる、赤い10センチぐらいの魚。
白身魚で、フライにすると最高で、ご馳走です。

山口県には、「金太郎」と呼ばれる、味も形もそっくりの魚がいます。
こちらは、焼き物やてんぷらで食べます。
ネーミングが、どちらも男の子の名前からきていて、不思議です。
これは、パレスチナでも日本でも、話のネタにしています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。