FC2ブログ

パレスチナ・ファレスティーン

笑って泣いて食べて暮らしたパレスチナ。 時々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ベツレヘムのクリスマス

クリスマスを待たずして日本に帰ってきてしまいました。
12月14日のベツレヘム。既に、街はクリスマスムードでした。
ch1.jpg
聖誕教会もライトアップされていました。

ch2.jpg
ベツレヘム旧市街も天使や星でかわいらしく、ライトアップ。

ch4.jpg
ベツレヘムの中心街へ向かうメンジャー通りも。

ch3.jpg
こちらは、ベツレヘムのルーテル教会。
私は、この教会の合唱団、ニジミ・ベツレヘム(アラビア語でベツレヘムの星)で、
1999年から2002年まで歌っていました。
1999年のクリスマスが、ミレニアムで大賑わい。
その後、第2次インティファーダの影響で、ひっそりしたクリスマスになりましたが、
一昨年頃から、活気を取り戻してきたようです。

パレスチナの教会で定番のクリスマスソングは、ライラタルミラド(アラビア語でクリスマスの夜)。

<Laylat al-Milad  クリスマスの夜>
Laylat al-Milad … yummahah-l-bughdou
クリスマスの夜、憎しみは消えうせ
Laylat al-Milad … tuzhiru-l-ardou
クリスマスの夜、大地には花が咲き
Laylat al-Milad … tudfanou-l-harbou
クリスマスの夜、戦争は終わり
Laylat al-Milad … yanbutou-l-hubbou.
クリスマスの夜、愛が生まれる

このようなクリスマスの夜が、いつか訪れることを心から願います。

メリー・クリスマス

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この歌大好きです。なんとも言えないメロディーが心に響きます。温かくって、ほんといい歌ですよね。私がクリスチャンだといったら、真夏に歌ってくれた人がいました。2010年パレスティナからたくさんの愛が生まれますように。パレスティナの子供たちがたくさんの愛に包まれますように。

La-la | URL | 2010-01-01(Fri)03:35 [編集]


Laylat al-Milad、
この続きの歌詞も良いのですが、
この先は、外国人のにわか合唱団員には難しかったです。
教会での大合唱は、みなさん、思い思いの音で・・・、
パレスチナらしくて素敵でした。

ミシュミシュ | URL | 2010-01-04(Mon)20:40 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。