FC2ブログ

パレスチナ・ファレスティーン

笑って泣いて食べて暮らしたパレスチナ。 時々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マクルーベ

パレスチナ料理は、やはり家庭料理が一番です。
「男は胃袋で結婚を決める」という表現もあるそうです。結婚の実態は母親の一存だそうですが。
豊かな食文化のパレスチナ、一手間かかった料理が多いのも特徴です。

これは、ベツレヘムの女性グループの持ち寄りパーティーに呼ばれたときのご馳走です。
mak10.jpg
女性たちは、腕によりをかけて作った自慢料理を持って集まりました。
写真の右下の料理が、マクルーベ、アラビア語でひっくり返す、という意味の炊き込みご飯です。
油で揚げた野菜やスープを取った肉を鍋に敷き詰めて、その上に米をのせ、
野菜が浮いてこないようにゆっくりスープを注いで、炊き上げます。

大きな鍋で炊き上げ大皿に「ひっくり返し」、大皿を囲んでみんなで食べるのがパレスチナ流。
日本で作ると、必ずリクエストされる人気料理(非常に限られた対象かも)です。

今回は、炊飯器作る「マクルーベ」を紹介します。
一人暮らし用3合炊き炊飯器の分量です。2~3人分です。
パレスチナの友人たちが見たら、あまりの少なさに笑われそうです。

 <材料>
mak2.jpg 
 米 1.5カップ
 鶏もも肉 300グラム
 にんじん 1本
 カリフラワー 4分の1ぐらい
 にんにく 1-2片
 塩、香辛料(胡椒、オールスパイス、クミン、ナツメグ、シナモン、ターメリック、カルダモンなど)
      写真右(中央の赤いもの)はエルサレムのマクルーベミックス、左はオールスパイス
 揚げ油
 つけ合わせのサラダ(トマト、きゅうり、イタリアンパセリ、レモン、オリーブオイル)
 ヨーグルト

<作り方>
①米は洗って、水(あるいは湯)に浸しておく。
②鶏肉は一口大に切る(本場パレスチナでは、足のまま、胸のままと大胆ですが)。
③鍋に湯を沸かし、沸騰したら鶏肉と香辛料の一部を入れてゆでて、そのまま冷ます。
mak3.jpg
  私は、月桂樹の葉、胡椒、カルダモン、オールスパイス、ナツメグ、シナモンなどを入れます。
  香辛料の使い方は、地域や家庭によっても違います。

④にんにくは厚めにスライしス、野菜は食べやすい大きさに切る。
mak4.jpg
  季節によっても違いますが、ジャガイモ、ナスも良く使い、おいしいです。

⑤にんにく、野菜は、油で揚げる。
mak5.jpg
 ここが味のポイントです。揚げることで野菜の甘みを引き出します。
 カリフラワーを茶色くなるまで揚げるかどうかで夫婦喧嘩になるほど大切な行程です。 
 面倒くさくてもダイエットしていても、ここを抜かしては、マクルーベになりません。

④炊飯器のお釜に揚げた野菜、鶏肉を敷き詰める。
mak6.jpg
 その上に、水気を切った米をのせる、スープ(鶏肉のゆで汁+水)を2.5カップ加える。

⑤塩(ちょっとしょっぱいかなぐらい)と
 香辛料(少しずつ好みのものを、黄色い色にしたいときは少量のターメリックも)を加える。
     これは勘と好みです。ベツレヘムでは、オールスパイスを大目に使います。
 
⑥普通に炊飯器で炊き上げる。その間に、つけ合わせのサラダを作る。

⑦トマトときゅうりは、さいの目に切り、イタリアンパセリはみじん切りにする。
 レモン汁、オリーブオイル、塩、胡椒で味をと調える。
mak7.jpg
   パレスチナでは必ず出てくるサラダです。

⑧炊き上がったら、お釜の周りをしゃもじでまわし、取り出しやすくしてから、
 大皿に「ひっくり返す(マクルーベ)」。サラダとヨーグルトと一緒にいただく。
mak8.jpg
      きれいにひっくり返ったけれど、
mak11.jpg
     パレスチナのおばちゃんのもの(上の写真)に比べると、迫力に欠けます・・・。

この日、パレスチナで一緒だった友人が訪ねてきてくれました。8年ぶりの再会です。
夕食のリクエストは、もちろん「マクルーベ」!。
パレスチナ料理を楽しみながら、夜が更けるのも忘れて、語り合っていました。
mak9.jpg
  ピタパン(右端中央)
  アラビックサラダ(中央右)サラダボールはヘブロングラス
  マクルーベ(中央)大皿はパレスチナ(アルメニア?)陶器
  ヨーグルト(中央左手前)
  アボガドのサラダ(左端手前)
  タヒーナ(ゴマのペースト)とイタリアンパセリのサラダ(左端中央)
  ザータル(乾燥タイムの粉末に塩やゴマを混ぜたもの)とオリーブオイル
  オリーブの漬物(ラマッラー産)(中央奥左)
  白チーズ(ラマッラー産)(中央奥右)
  赤い飲み物はハイビスカスティー(ガザでよく飲む)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごーい!
おいしそうv-271

カリフラワーの焦げ目で夫婦喧嘩にもなりうるのですね。おもしろい。

日本で作ったのですか。まるでパレスチナにいるような写真。最初のパレスチナ女性のポットラックもとてもおいしそうですねえ。食べたい!

なおあん | URL | 2009-06-17(Wed)02:52 [編集]


遂に日本で一番パレスチナに近いレシピが解禁になりましたね!だからと言って美味しく出来た事はないんですが。

むんち | URL | 2009-06-17(Wed)23:43 [編集]


マクルーベ ザーキー!

事務所でごちそうになった
手作りマクルーベの味を思い出しました。

家でも早速作ってみます。

Taha | URL | 2009-06-18(Thu)17:12 [編集]


マクルーベ、ぜひ作ってください。
昨日、とあるパーティーでマクルーベを作りました。
忙しくしていて、鍋から目を放したすきに、底が焦げてしまいました。何とかほぼ、いつも通りにできあがり、一安心。大鍋でお米6合分を作ったので、迫力はありました。
また、食べに来てくださいね。

ミシュミシュ | URL | 2009-06-20(Sat)01:17 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。