FC2ブログ

パレスチナ・ファレスティーン

笑って泣いて食べて暮らしたパレスチナ。 時々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

映画「沈黙を破る」のDVD予約が始りました。

1月31日の映画祭ですが、偶然にも知人がそこで実行委員をしておられました。

NGOでのボランティアをしておられる方ですが、
パレスチナ、に、こだわって、国際協力ボランティアをしておられるわけではありません。
その方がご覧になって、「(占領の)現状が少しわかったような気がする」とのこと。
また、「希望を見出せる」のでは、とも言っておられました。
顔立ちのはっきりしている息子さんがおられるそうで、
「息子と同じような顔をした若者たちがたくさん出てきて、親近感があって、他人事と思えなかった」とも。
まずはご家族と観た感想を分かち合わせたそうです。

その方のことばから、「遠くで起きている、他人事ではない」ということが伝わってきました。

様々な映画評も出ていますが、率直な一言一言が響きましたので、ご紹介します。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。